乾燥肌のかゆみに効くクリームランキング|カサカサせずにしっとり感が続くのは?

乾燥肌のかゆみに効くクリームを選ぶときの注意点は?

かゆみを抑えるための必須条件はこれ

かゆみの元にアプローチしてくれるもの
乾燥肌のかゆみのもとは肌内部で起こっている微弱な炎症です。この炎症を抑えなければ、かゆみは繰り返し起こりますので、炎症を抑える成分が配合されているクリームを選ぶべきです。
肌の乾燥を防いでくれるもの
肌内部の炎症は肌の水分不足によって引き起こされます。ですから、常に肌が潤った状態にしておくことが乾燥肌のかゆみ対策では重要です。腸実感潤いをキープできる成分が配合されているものを選びましょう。
外的刺激を受けにくい肌へ導くもの
かゆみを引き起こすもうひとつ原因は外的刺激によるダメージです。外的刺激によって炎症を引き起こしてしまうためかゆみが生じてしまいます。ですから外的刺激によって炎症を起こさないように、肌のバリア機能を強化する必要があります。バリア機能を高める成分が配合されているかもチェックしましょう。

乾燥肌のかゆみに効くクリームランキング

順位 クリーム名 評価 商品詳細

アヤナス
かゆみを抑える:★★★★★
乾燥を防ぐ:★★★★★
肌を強化:★★★★★
かゆみを起こさせない成分を配合
かゆみの原因でアル肌内部の炎症をしっかりと抑えてくれる「コウキエキス」を配合したクリーム。長時間保湿をキープしてくれるコラーゲンを作る「CVアルギネート」を配合しているので、乾燥しにくい肌へ導いてくれます。また肌のバリア機能を強化するヒト型ナノセラミドを配合しているので、外的刺激によって炎症を起こすのを防ぐことができます。
アヤナス

米肌
かゆみを抑える:★★★
乾燥を防ぐ:★★★★
肌を強化:★★★★★
乾燥を感じない肌へ
かゆみを感じさせない肌へ導くために配合されているのが「ライスパワーNo.11」です。この成分は肌のバリア機能を強化するセラミドを作る働きがあるので、炎症を起こしにくい肌へ導いてくれます。また、肌が乾燥しないように、空気中の水分を肌に呼び込む成分が配合されているので、乾燥しにくい肌に生まれ変わります。
コーセープロビジョン

セラミディアル
かゆみを抑える:★★★
乾燥を防ぐ:★★★
肌を強化:★★★★★
3種類のセラミドを配合
3種類のセラミドを高濃度で配合することによって、バリア機能を高めることができ、結果としてかゆみを引き起こす炎症を食い止めることができます。炎症を抑える働きのある植物エキスが配合されているので、炎症を抑えるのにも役立ちます。ホホバ種子油などの植物オイルが配合されているので、保水力を高めることもできます。
モイスチャーライントライアルキット

ヒフミド
かゆみを抑える:★★
乾燥を防ぐ:★★★
肌を強化:★★★★
セラミドを高濃度で配合
肌のバリア機能を高めるセラミドを高濃度で配合したクリーム。ヒフミドに配合されているセラミドは、人の肌に存在するセラミド度同じタイプの「ヒト型セラミド」です。したがって、肌に馴染みやすく浸透しやすいというところがポイントとなっています。
ヒフミドトライアルセット

ブルークレール
かゆみを抑える:★★★
乾燥を防ぐ:★★★
肌を強化:★★★
完全無添加のクリーム
天然成分だけを使用して作られた肌に優しい完全無添加のクリームです。化学成分が肌に刺激となってかゆみを生じてしまう方におすすめです。セラミドや炎症を抑える「カミツレ花エキス」もしっかりと配合されているので、乾燥肌のかゆみをケアするクリームとしても効果を発揮してくれます。
 

乾燥肌のかゆみに効くクリームで最も効果的なのは?

かゆみを起こさせない肌へ導くのは「アヤナス」です!

かゆみを抑える成分を配合
⇒ かゆみの元である肌内部の微弱な炎症をケアしてくれる「コウキエキス」を配合しているので、かゆみの元を絶ちきることができ、かゆみのない肌へ導くことができます。
乾燥を感じない肌へ導く
⇒ 肌に潤いをキープできるコラーゲンを作り出す「CVアルギネート」を配合しています。これによって、肌のコラーゲン量が増えるため、肌の水分量を長時間キープできるようになります。乾燥しにくくなるのでかゆみも必然的に起こしにくくなります。
肌を強化して外的刺激を防ぐ
⇒ 肌のバリア機能を高めるヒト型ナノセラミドとバリア機能をサポートする「ヴァイタサイクルヴェール」を配合しているので、外的刺激による炎症を起こしにくくなります。これによってかゆみの頻度を大幅に軽減することができます。


かゆみを抑える条件を全て満たしたクリームは「アヤナス」だけ!